Maharanee Organic

南インドから野菜でつくった染料を世界へ届けます

BLOG

『やさいいろ』染料を作ったら、すごくいい絵の具もできた話


ビビくん、サティさんと共に、野菜など100%ナチュラルな原材料から染料を作り出していくうちに、

「これ、絵の具や粘土にしたら、小さい子にも安心で、いいよね!」

という流れに。そして、

( ✧Д✧) 本当に絵の具が出来上がりました!⊂(☉ω☉∩)

市販の絵の具って、基本ケミカルなんですよね。(´-`;)
また、もしそれがお野菜などでできていたとしても、保存料とか、心配ですし、何が入っているかわかったものではない。。。。

そしてその絵の具がケミカルであっても、野菜であっても、私は、元産地を知りたいと思うことが多かったですが、基本不可能です。

でも自分で作ってしまえば、全部公開できるんです!なんてスッキリ。

まず原材料、お野菜は、ビートルーツ、チェブラ、アナトーの種、ターメリック、アルファルファ、さとうきび、インディゴ(もちろん天然のインディゴの実ですよ!)を使っています。そしてベースはお米。6月30日追記/サンプル販売後、もっとさっと水に溶けるようにしようと、改良を重ね、市販品は、お米ではなく、タピオカ100%から作ったマルトデキストリンを使用することに決めました!マルトデキストリンは、スポーツドリンクや飴などにも使われる原材料です。 :-)また、青い色の原材料はインディゴではなく赤キャベツに変更しました。もっと身近なお野菜の色になります。 )

原材料の産地は、OotyやDindigulという南インドの下の方、緑豊かな農産地(Ootyは高山避暑地でもあります。)の物を使用しています。

小さなお子さんの顔に絵の具がついても大丈夫!指についた絵の具を舐めても大丈夫!お掃除も、さっと雑巾で拭き掃除で落とせます。

使う分だけをお水で溶いてお使いください。(お水で溶いた分はその日のうちに使い切ってくださいね)粉のままでしたら、冷暗所で保管してください。

お洋服は、色によっては落ちにくいこともあります。汚れてもいいお洋服で、めいっぱい色で遊んでくださいね!

私個人的に、子供が一番最高の絵を描けるのは、3歳くらいまでだと思っています。4歳過ぎると、これは車、これはおひさま、、って説明が入ってきてしまうし、5歳過ぎると、大人から「上手だね!」って言われたい、という気持ちが入ってしまう子が多いので。やはり一番最高なのは、1歳から2歳の子。でもまだまだ指しゃぶりしてしまう年頃。でも舐めても大丈夫な絵の具で、純粋に、自然の色や触った感じを楽しんでもらえたら、心から嬉しいのです。

そして、名前も決まりました!!

\\\\『やさいいろ』////

 

そのまんまの名前ですね(◍•ᴗ•◍)♡

ちょうど、連休中に日本に行くので、ご希望の方にサンプル価格で販売したいと思います。9色入り、各50グラムセットで、サンプル価格2000円(送料別)です。ご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください!尚、大阪市内からの発送になります。

5月20日追記/サンプル15セット完売しました!ありがとうございます!!)

5月21日追記/サンプル10セット追加で入荷しました。もしよろしければ、ぜひお試しください^^)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 前から安心な絵の具を探していたので興味を持ちました。どうしたら購入できますか?(売り切れてるようなので次回販売がありますか?)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook