How to use, やさいいろ

やさいいろ®︎で石鹸やろうそくに絵を描けるの?

ナマステー(=人=)

「石鹸に絵を描くにはどうすれば良いか?と検索しているうちにこちらにたどり着きました。

やさいいろは子供が舐めても大丈夫とのことですが、やさいいろで石鹸に絵を描く場合、成分として何か問題がありますでしょうか?

石鹸の他に、キャンドルに絵を描く場合に、やさいいろは使用可能でしょうか?」

というお問い合わせをいただきました!

。。。。

ここで「さあ、、どうでしょうね。やったことないんで。。」と返事してしまうのは簡単なのですが、こんな面白いこと、これは試してみないと!

ちなみに、石鹸やキャンドルに絵を描く前提で、やさいいろ®︎は作られていません。(そんな発想すらなかったのです💦)

というわけで、早速実践🐰🖌


まずは自宅にたまたまあったロウソクに。。。

思いつきと勢いで描いています。ええ。休日なので、コタツからお送りしております。← そして途中で映るボロ布。(筆の水分取り用)

描けました!

コツは、水分は少なめ必要最低限でえのぐを溶く感じでしょうか

描いた直後


乾いた後。指で触っても大丈夫!しっかり定着しました。

つづいて、石けん。
これまた自宅にあったものを。。。←

これまた適当に、フリーハンドで描いてみました。

一応、描けました。

なかなかかわいい。(自画自賛)
これを完全に乾かします。

指で触ってみると、、、、なんかペタペタする。。。(=_=;)

石鹸にはちょっと適さないかもしれません。

もしかしたら、手作り石鹸を作る時に、混ぜて色つけに、、、なんてしたら、色によっては大丈夫かと思います。(なんてざっくりな回答)

前回の記事↓で、色によって変化があるものとないものがあることをお伝えしたのですが、

やさいいろ®️は、どのくらい色が変化するの?

やさいいろ®︎で描いた絵を直射日光を避けて保存したら

直射日光や熱に強めの色なら、いけるんじゃないかなと思います。(実証なしで書いてすみません)というのも、

この写真。キャンディー(ウイスキーボンボンのようなもの)に、やさいいろ(こちらは食品用)で以前お色がつくかの試しをしていただいたのですが、上の写真にある色は、やんわりいい感じで色がでたからです。

まだまだ可能性未知数なやさいいろ®︎

実際にお手に取られた方、ぜひ「こんな使い方したよ!」なんてメッセージやお写真、待ってます!^^🐰♡

ご質問くださったayaさん、ありがとうございました!

やさいいろ for Painting

やさいいろ for Painting

えのぐは9色で1セット。
白と黒は粉えのぐ
それ以外は色が濃縮された
液体となります。


4,400円(税込4,752円)

送料(全国一律510円〜)

About This Author

Maharanee Organic代表Ranee
Maharanee Organic代表。飛び込んだ先の南インドにて、あったらいいなを形にしていく人。画家/イラストレーター/版画家。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook