How to use, やさいいろ

やさいいろ®︎で描いた絵を直射日光を避けて保存したら

「自然素材なのでやはり退色はしてしまうと思うのですが、直射日光が当たらないところでしたら鮮やかな色合いはどれくらい続きますでしょうか?」

という質問をいただきました!

室内(壁面)保存、直射日光に当てた場合のやさいいろ®︎の色の変化は、こちらの記事↓をまず参考にしていただきたいのですが、

やさいいろ®️は、どのくらい色が変化するの?

今日は、前に記事にて掲載しました様々な絵の、直射日光を避けて保存した場合の色の代わり具合を公開したいと思います🐰

まずは去年(2019年)8月20日の記事、やさいいろ®️の2つのピンクに掲載したこの絵

あれから約5ヶ月経ちました。
テキトー室内保存(お子が無造作に触ったため、紙がよれよれに💦)

こんな感じです🐰

お次は2019年8月19日の記事、やさいいろ®️であそぼうに載せてあるこの1枚。

あれから約5ヶ月

お次は、2019年3月7日に
facebookページに載せたムクジ🐰を描いた絵

もう11ヶ月経過しました。

さっき撮ってみたらこんな感じ

いかがでしたでしょうか?
直射日光に当ててしまうと、アントシアニンなどから抽出した色は、どうしても薄くなったりしてしまいます。(茶色や黒は顕在です。強い^^)ご参考になれば倖です🐰

ご質問くださったEriさん、ありがとうございました!

やさいいろ for Painting

やさいいろ for Painting

えのぐは9色で1セット。
白と黒は粉えのぐ
それ以外は色が濃縮された
液体となります。


4,400円(税込4,752円)

送料(全国一律510円〜)

About This Author

Maharanee Organic代表Ranee
Maharanee Organic代表。飛び込んだ先の南インドにて、あったらいいなを形にしていく人。画家/イラストレーター/版画家。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook