Maharanee Organic

安心安全な野菜から作った染料をインドからお届け

BLOG, STAFF' BLOG, ...

インドの民話📖全ては最高のために起こる

ナマスカーラ(=人=) ラニーですー。


南インドの某幼稚園にお子たちが通っていた頃、毎回何かしらのお話を読んで理解する時間が授業でありました。ある日パラパラとテキストを見てみると、あれ??インドだから???なんか使われている英単語も全くもって子供向けって感じではないし、ただのお子様向けのお話ではなく、毎回『モラル』って、最後に何かしら教訓が書かれてて、、、、


当時はちょっとインド英語に抵抗があった私ですが、そのうちに、そのインドなイラストと映像クオリティー、そしてインドな世界観とインドすぎる教訓を楽しむようになったのでした。


今日はそんなお話の中から、おおっ と思わず膝を打った一本をご紹介します。
この発想、、、まさにインドw 

ではみなさまどうぞ おたのしみください



ーーーーーーーー
Everything Happens For The Best
むかしむかし、ある王さまに大臣がいて、その大臣は「すべては最高のために起こる」と信じていました。

ある日王さまは剣で鍛錬中に、右手の指を少し切り落としてしまいました。

「ああああ、、、なんて痛いんだ。。。。ああああ神よ。。。。」

すると大臣が言いました。
“Whatever happens, happens for the best.”
「何が起きても、それは最高のために起こったんすよ!」

「こんの愚か者があぁぁあ!!このならず者を牢屋に入れておけ!!!」

大臣は投獄されました。


ある日王さまは狩りのために森へと向かっておりました。そして、ある部族民によって誘拐されてしまいました。部族民は王さまを彼らの神様への生贄にしようとしたのです。

彼らは王さまを司祭のところに連れて行きましたが、誰かが王さまの指が欠けていることに気付きました。

「この人間はパーフェクトではないじゃないか!!神への捧げものは完璧な人間でなくては!!」

部族民らは王さまを解放しました。

城へ戻る途中、王さまは大臣の元へと駆けつけました。大臣を牢屋から釈放し、そして何が起きたのかを話しました。王さまは大臣を投獄したことを謝罪しました。すると大臣はこう答えました。

“Sir, I told you everything happens for the best.”
「王さま、言ったっしょ!?すべては最高のために起こるんすよ!」

「いや〜、王さまが自分を投獄してくれてよかった!でなければ私は王さまと狩りに行っていただろうし、自分の体は無傷だから、王さまの代わりに生贄として殺されていたでしょう!」






Ranee
この世の起こりうる物事のすべては神の意志に従って起こっているという真実、そしてこれを幼稚園児に学ばそうとする幼稚園w インドは半端ないですね♡



ブログ内容はこんなですが、弊社は赤ちゃんにも安全な絵の具『やさいいろ®︎』を世に広めている会社です🐰
やさいいろ for Painting

やさいいろ for Painting

絵の具は粉末タイプ

10色・各3本・合計30本
4,400円(税込4,752円)
送料(全国一律700円〜)

お試しセット5色5本 1,000円(税込1,100円、送料込み)

About This Author

Ranee
Maharanee Organic代表。飛び込んだ先の南インドにて、あったらいいなを形にしていく人。画家/イラストレーター/版画家。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook