Blog, オーガニックコットン

世界最高品質のオーガニックコットンに出会えた話 1

世界最高品質のオーガニックコットンに出会えた話 1

 

「今の時代、どこに住んでいても、インターネットがあるし、どこからでもオーダーできるんじゃないの?」

 

よく日本に住む家族や友人たちから聞かれることです。

 

普通に考えたら、ネットでボタン一つ押せば注文できる時代なので、それができて当たり前、と思われるでしょう。けれど、インドは違うんです。(またそんな書き方したら、発展途上国だとか言われそうですが)

 

なぜ私たちがインド、それも南インドにこだわって、現地にわざわざ住んでいるか。

 

それは、自分で足を運び、自分でものを確かめない限り、自分の納得したモノを得ることはできないからです。

 

お宝探しと同じ。誰かがネット上に乗せたものではなく、自分の目で確かめて、それがどれだけ素敵なお宝なのか、ちゃんと把握して『すごいのあったよ!』とお知らせしたいのです。

 

オーガニックコットンでいうなら、どんな人柄の人がどんな品種を育てていて、土地はどんな場所で、どんな畑で、糸や布作りの工場はしっかりしていて(品質ももちろんですが、信頼があり、工場内が綺麗であることもとっても大事)どんな従業員がいて、糸は、布の織りはどうか。染めもプリントのインクも、染料はインドで身近にある花や草木から作っていて、保存料や防腐剤はもちろんなしで、化学染料もなし。縫製工場も、信頼できる経営者さんで、綺麗に日々掃除され使われている、技術もしっかりしていて、センスもあるところ、、、、

 

こんなの、インターネットで「オーガニックコットン」「インド」ベビーアイテム」「オーダー」なんて検索して、出てくると思いますか?!?! いや、出るかもしれません。でも、本当にその工場、その会社が存在するか、わかりますか? いや、それくらいは、ネットで会社登記を検索すれば調べられますよね?(過去に、会社名の書いてある看板を他社工場に貼り付けて、人が来た時だけ仕事してるように見せる、なんて縫製工場もありました。) いやいや、じゃあその経営者は信頼できるか?ちゃんとすべて同じクオリティーのものが作れるか?もしサンプルがOKだったとしても、量産したら、品質落ちるんじゃあ。。。。

 

 

。。。。。まあ、無理です。無理なんです。

 

 

もうここ数年たくさん失敗してきたので、十分に分かっています。
一つ一つ、自分で足を運び、自分で見なくては、と。

 

インドに住んで、幾度もの自分の失敗と、人から教えられられ学んだことは、ネットは信じてはいけない。信用できる人の紹介先だけに行け。=それってつまり、、、、信用できる人、それもその分野のエキスパートに出会わなくてはいけない。ただの友達の友達、とか絶対ダメだ。ってことですよね。

(こういうルート作りやコネクション作りも、たくさんの時間が必要だったことは言うまでもありません。。。)

 

当たるまで、行けそうなところは、ひたすら数を打つ。を繰り返したところ、今回ティルプール、ポラチ、ディンディガルと訪れたのですが、ここで数年ぶりの大当たりに出会えたのです!

 

 

2に続きます。

やさいいろ for Painting

やさいいろ for Painting

えのぐは9色で1セット。
白と黒は粉えのぐ
それ以外は色が濃縮された
液体となります。


4,400円(税込4,752円)

送料(全国一律510円〜)

About This Author

Maharanee Organic代表Ranee
Maharanee Organic代表。飛び込んだ先の南インドにて、あったらいいなを形にしていく人。画家/イラストレーター/版画家。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook