Maharanee Organic

南インドから野菜でつくった染料を世界へ届けます

BLOG

どうして僕の顔がインド人になったのか?我が人生を語ってみた。

インド人からインド人に間違われるくらいインド人顔という理由で、マハラニオーガニックのマーケティング・マネージャーになった僕(@ka__zz)です、ごきげんよう!

今回、ホームページのリニューアルと同時に、代表のラニーがブログを活発に更新しております。主にインドの神様についてなんですけど、ネタが豊富なので(というより、彼女の人生そのものがネタ)今後も楽しい話題をみなさんに発信していきます。

しかし、気分が乗らないとまったく筆が止まってしまうラニーなので、僕もサポート的にブログを執筆することにしました!とか言いながら本業のひとつがブロガーなので、かなりノリノリなんですけどね!

ということで、今回は紹介を兼ねて僕自身のこと、そしてインドについて書いてみます。
 

マハラニオーガニックのkazzが自分とインドについて語る。

いまみなさんがご覧になっているマハラニオーガニックのホームページを作ったり更新したり、弊社が日本そしてこれから世界で展開するにあたり、マーケティングを担当しているkazzです。

世間一般では、しばらく彼女がいない顔がインド人の埼玉県民(群馬出身)として認知されています!

2018年6月の中旬くらいだったと思います。

代表のラニーから「うちで働いてくれ!どうせ彼女いなくて暇だろうし、顔がインド人だから馴染みやすいし!」とオファーをもらったので(多少脚色してあります)「いいよ!」と気軽に返事をしてしまいた。
 
弊社のメイン商品であるオーガニックな染料やさいいろは代表のラニーと、ラボのビビくん、バイオロジストのサティさんが中心となって開発、販売されています。

そこに日本にいるが僕が加わることでWEBマーケティングを強化。日本市場を制覇し、その勢いで世界を制する・・アバウトですがかなりパワフルなイメージを代表のラニーがかかげ、日々あわただしく動いております。

WEBだけではなく、リアルでの販売力を強化する動きも現在しておりまして、近いうちにみなさんにアナウンスできるのではないでしょうか。

さてさて、そんな僕ですが、簡単に自己紹介をさせてもらいます。

▼マネージャーkazzのブログ


社会不適応すぎるkazzのプロフィール

群馬県館林市でこの世に降りたきた僕は、親とつきあいがあったお坊さんからカズアキと名付けられました。幼少のころから、ナイーブで繊細だった僕はなかなかこの世界に馴染むことができませんでした。

集団生活が本当に苦手で、幼稚園から小学校ではまるで軍隊にいるかのような窮屈さを感じながらも、わりと楽しく過ごしました。僕にとって本当の窮屈さを味わうのは中学、そして高校生活です。

なんでこんなつまんない勉強をしないといけないの?
なんでみんなが同じようなことをしないといけないの?
なんで大学を出て就職をしないといけないの?

数々の疑問と違和感のなか、自分の欲求をおさえこみ、学校生活に適応しようと試みましたが、17歳の秋に「こんな生き方ムリ!」と断念した僕は、社会のレールからはみ出すことを決意します。

学校をスパッと辞めたのでした。

その後・・

28歳までフリーターをしながら、人生の目標も計画も立てずに気の向くままに過ごすことになります。
 
インド 寺院
南インドの寺院でご祈祷をさずかる僕。

 
ところが26歳くらいになると、いっしょにバカをやって生きていた仲間たちが次々と結婚をしていきます。

その翌年の年賀状では「子供が産まれました!」との報告とともにベイビーと一緒にうつった家族写真が何枚も届くようになったのです。

そんな友人たちの様子を見ていると、いつしか僕もふつうに社会人となって結婚して家族をつくって家を建てて・・みたいな生き方をしないといけないような、そんな錯覚に陥ってしまい、何を血迷ったのか人生初の就職をしてしまったのでした。

それが、注文住宅の営業の仕事で、その仕事を選んだ理由は、当時薪ストーブがある家に憧れていて、家を売る仕事なら安く建てることができるだろう!という安易な発想からでした。

結局11年ほど、営業マンをやったのですが、家を建てるどころか、稼いだお金は新しい電化製品と夜の世界と旅行にすべて使ってしまい、札束が立つほどもらったこともある給料をきれいさっぱり使っていました。

就職をしたけど、フリーター時代と同じように目標も夢もなく日々仕事にあけくれていた僕なので、ストレスが徐々に僕をむしばんでいくことになります・・

ある時、ストレスと疲れで体調を崩しメンタルも弱り、営業部長だった僕は突如、会社を辞めることを決意したのでした。(この辺、実際のところはかなり濃い話なのでまた別の機会にお話します)

完全に社会からはみ出した僕はインドの大聖者サイババに会いに行った。

西インドの砂漠の街にある寺院でご祈祷をさずかる僕。

 
長年つづけた営業マンを辞めた僕でしたが、あいかわらず目標があったわけではありません。

毎日、FOXのドラマ「24」を見たり、フラフラ旅をしていた僕でしたが、重大な転機が訪れることになったのです。それがインドの大聖者サイババに会うため南インドへ行ったことでした。当時、南インドのプッタパルティにサイババの神殿と修行場あり、興味本位と好奇心で訪れた僕は、そこで人生観どころか宇宙観がぶっとぶような体験をしたのでした。

とにかく僕のなかにあった常識、価値観がすべてぶっとんだのです。

さらには、社会の常識やルールや学問がいっさい通用しない世界を身を以て味わうことで、その後の僕の人生が大きく変化していったのです。
 
 
それから年に1〜2回はインドを旅するようになり、僕の探究心と好奇心を存分に満たしながら、それまで味わえなかった充実感と生きる喜びに満ちた人生を歩んだのでした。

サイババによって導かれた世界こそが、僕が求めていた真理だったのです。

社会からはみ出して生きてきた僕だからこそできる貢献。

フラフラすることが僕の生き甲斐であることは間違いなく、300%の自信をもって宣言できます。

フラフラしながらも今この瞬間を真剣に生きて働くことが、僕の生き方です。

目の前のこと、目の前の人を大事にすること・・

そして僕にしかできない世界への貢献が、ブログでの発信であったりするのですが、そのご縁でJOINしたマハラニオーガニックを通じて地球規模で楽しいことができれば最高だなと思っています。
 
「より深く人生を楽しむ」が、僕(@ka__zz)の人生のメインテーマなのですから。
 
▼弊社代表ラニーの人生


それでは皆さん、よい一日を!

Have a good day!

and God bless you!!

Raneeの絵仕事

 
マハラニオーガニック代表ラニーの本職は画家&版画家です。

透明水彩絵の具やさいいろとソフトパステルを使って、肖像画の制作をうけたまわっております。
 
・ご自身の肖像画
・ご家族の肖像画
・ご友人の肖像画
・ペットの肖像画
 
などをまるで呼吸をしているかのうように生き生きと描きます。
 

絵仕事の詳細をみる

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook