Blog, MUKUJI, ...

 

商品の在庫について。
現在「やさいいろ」は新バージョンの液体タイプへと移行中です。
2020年中のパンデミックの影響によって在庫のない間、お待ちいただいた方から順次ご連絡を差し上げております。

一般販売は9月半ばを予定しておりますが、お急ぎの方はお問い合わせからメッセージをお願いいたします

 

🐰ムクジ画像🐰節分🐰

こんにちは。ムクジです🐰

もうすぐ2月!!!

2月といえば、節分!!!

ムクジは春までに痩せればいいやと思っているので、まだまだ毎日ゴロゴロして過ごしますが、先ほど節分あるからちょっと、と

いきなりトラパン🐅履かされましてん。=_=)

。。。。

トラパンて、トラ柄やん。=_=)

トラの腰布!!といえば、もうぜったいこのお方ーーーー!!!


バーーーン!!!!
シヴァネ申!!!

いきなりシヴァさまと同じ服装になれて、ちょっとムクジ的にびっくりですわ。

えっ、節分とは、豆まきなどして悪鬼を追い払う日。。。だと。。。?

。。。

えっ=_=)

豆で悪鬼を追い払えるとは、この豆の力やいかに。。。(違

ちなみに、インドで悪鬼代表といえば、この方ーーー!!!

マヒシャスーラさん!

怖っ

マヒシャスーラはヒンドゥー神話の水牛の悪魔でした。 彼はヒンドゥー教徒の大部分の局所で、ごまかしと、さまざまな形に姿を変えることによって邪悪な方法を追求した人物として知られています。 彼は最終的に、女神ドゥルガーにマヒシャスラーマルディーニと名付けられて殺されました。 これは、ヒンドゥーの神話、特にシャクティズムの重要な象徴的な伝説です。 悪としてのマヒシャスーラと善としてのドゥルガーの伝説的な戦いは、南アジアおよび東南アジアのヒンドゥー教の寺院、記念碑、 デビ マハートミアなどの教本の多くの部分で語られています。

ちなみに日本の「鬼」さんは、

一般的に描かれる鬼は、頭に二本、もしくは一本の牛の角が生え、頭髪は細かくちぢれ、口に牙が生え、指に鋭い爪があり、虎の皮の褌(ふんどし)や腰布をつけていて、表面に突起のある金棒を持った大男の姿である

なんか似てない?牛とかトラとか。。。

マヒシャスーラさんですが、南インド、マイソールに行くと、「ええ?!どうしてこんな(頭身)になっちゃったのもう」な像を拝むことができます🐰いつか行ってみてね👹

ではでは、もう恒例となりつつある、私ムクジのコスプレを、、、


キメっ✨

今日も良い日を〜

やさいいろ for Painting

やさいいろ for Painting

えのぐは9色で1セット。
白と黒は粉えのぐ
それ以外は色が濃縮された
液体となります。


4,400円(税込4,752円)

送料(全国一律700円〜)

About This Author

Maharanee Organic代表Ranee
Maharanee Organic代表。飛び込んだ先の南インドにて、あったらいいなを形にしていく人。画家/イラストレーター/版画家。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook