Maharanee Organic

南インドから野菜でつくった染料を世界へ届けます

BLOG

世界最高品質のオーガニックコットンに出会うまでの話 3

世界最高品質のオーガニックコットンに出会うまでの話 3
世界最高品質のオーガニックコットンに出会うまでの話 2の途中に書いた、ミル工場の写真をシェアしたいと思います。

ジン工場から運ばれてきたコットンです。

まずこの機械にオーガニックコットンが入ります。

後ろ側はこんな感じ。

そしてその先には、この機械。
よーく見ると、ローラー部分に、細かい櫛の歯があり、毛並みを整えています。

ここでざっくり平たく伸ばされ、ロールになったコットンは、
次の機械で、さらにキメの細かい櫛でとかれ、麺のようになります。
ふんわりしていて美味しそうです。
うどんではありません。オーガニックコットンです。

工場内は、常に加湿が施されて、オーガニックコットンにちょうどいい湿度です。
そしてその先では、おうどん(違う)から、糸に!
巻かれた糸は、さらに丁寧に巻かれ、出荷状態になります。

ちなみにこの機械は村田製作所!!日本の技術がインドでも輝いていました。 この長い長い工程を経て出来上がった糸。次は布の織工場へと運ばれて、布に変化します。

Raneeの絵仕事

 
マハラニオーガニック代表ラニーの本職は画家&版画家です。

透明水彩絵の具やさいいろとソフトパステルを使って、肖像画の制作をうけたまわっております。
 
・ご自身の肖像画
・ご家族の肖像画
・ご友人の肖像画
・ペットの肖像画
 
などをまるで呼吸をしているかのうように生き生きと描きます。
 

絵仕事の詳細をみる

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook