Maharanee Organic

南インドから野菜でつくった染料を世界へ届けます

BLOG

ある女神がいつも夫を足で踏んでる理由がわかってスッキリした話

ナマステー
ラニーです。

我が社マハラニオーガニックも変革の時期を迎えております。

そういう時ずっと気になってた方がいるのでご紹介します♡


ご紹介します♡
女神カーリーさまです♡

彼女は、ゲハハハハハ って うっとりした顔で、
なんか生首持ってて、

ネックレスはどう見ても生首
ミニスカは、数珠つなぎにした腕
と、かなりハイセンスな装いなのですが、

前から気になってたことがありました。

これ

誰?

えっ その生首誰よ?

調べてみたところ、彼(生首)の名前は『ラクタビージャ』
アシュラ、または、ゆるく訳すならデーモンでもOKだそうです。

Devi Mahatmyaというヒンドゥの神々のお話の第8章に詳しく書かれていました。
よくわかんないけど、なんか悪いデーモンなので、神々が困って、みたいな(あいまい♡)


でね、どの絵でも、カーリーさん誰か踏んでる。。。

ってなわけでさらに調べてみましたよ。


そもそもその踏まれてるおっさん誰なの?


。。。(=_=)

ハッΣ(=_=)

よく見ると、なんか蛇ちゃんがいるじゃないですか。
この蛇ちゃん。。。。『バスキ』!!!

いつも健気に、ネ申シヴァの肘置きになっている蛇神様ですよ!


って、ええええ   
この額のマーク。。。
ギャル男と見間違うばかりの豹柄な腰巻。。。


もしかして、このお方、『ネ申シヴァ』 !?!?!


そう


シヴァネ申だったのです。ってなんで踏まれてるのよ??


まずネ申カーリーさんは、ネ申シヴァの奥様の一つのお姿、なんですね。
じゃあどうしてこうなっちゃったのよ?って調べたところ、


そもそも、神々はネ申シヴァにデーモン ラクタビージャを破壊するように頼んだらしいのですが、

ネ申シヴァは、その時深い深い瞑想中←

なので、嫁ちゃんに 「おいちょっと代わりに」 って頼んだそうです。

嫁ちゃん、ってこのお方
パールバティさんです。
家族円満ファミリーフォトですね♡

さすが出来る嫁
姿をドゥルーガに変えて、バッサバッサとラクタビージャの討伐へ。
(ちなみにライオンちゃんは彼女の乗り物です♡)

ところが、ラクタビージャ、その血が一滴でも地面に落ちると、
そこからまた次のラクタビージャが生まれてきて、、、
まさにデーモンw

じゃああの彼女のコスチューム、
めっちゃいけてる生首ネックレスとか腕でできたミニスカ、
あれなんか全部同じ顔じゃね?と思ってましたが
ラクタビージャだったんですね〜
なるほどね〜


そもそもなんで、カーリーさんはベロいつも出してるの?


血が滴り落ちるとそこからまた次のデーモン ラクタビージャが生まれて、、、
って埒あかないんで、
カーリさん、全部舐めたんだそうです←


生血も飲んで超絶好調。
彼女の行く道にある全てを惨殺←
メッタ斬りですよ←


おいおい嫁ちゃんちょっとそろそろもういいっしょ。とネ申シヴァ。

さっと、己の身を、
超恍惚のお顔で絶賛惨殺中の嫁ちゃんの足元に投げ込みます。


「あら、あなた!! どうしたの?こんなところに!!」


自分がムニっと踏んづけているのが夫 ネ申シヴァ
と気づいたカーリーさんは我にかえり
姿を穏やかなパールバティさんに戻したのでした。


めでたしめでたし♡



じゃあ、どんな時にカーリーさんに祈って御利益いただくの?

こんな殺戮の女神、いったいどんなシチュエーションで、、、(失礼)

と思ったあなた

まだまだインドレベルが低めですね♡

カーリーさまは、常には必要ないのだけれど、
大変革を望む時、彼女にお力を分けていただきます。

今までの流れを終了されて、新しく変化する時
カーリーさんはあなたに力を貸してくださいますよ♡




p.s.
なんで息子1人は象なん?とか
もう1人の息子の名前は?とか
そもそも夫なんで青いん?

なんてもっと気になった方♡リクエストくださいね♡←

Raneeの絵仕事

 
マハラニオーガニック代表ラニーの本職は画家&版画家です。

透明水彩絵の具やさいいろとソフトパステルを使って、肖像画の制作をうけたまわっております。
 
・ご自身の肖像画
・ご家族の肖像画
・ご友人の肖像画
・ペットの肖像画
 
などをまるで呼吸をしているかのうように生き生きと描きます。
 

絵仕事の詳細をみる

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook