Maharanee Organic

南インドから野菜でつくった染料を世界へ届けます

CONCEPT



「自然の色で世界に愛を満たす」それが私たちのビジョンです。




Maharanee Organic について



 
染色は南インドの色鮮やかな草花で染め上げます。



その際に化学薬品は一切用いません。定着剤にはヒマラヤ山脈から取れた岩塩を使用します。



塩素系漂白剤、蛍光増白剤、防縮剤は使いません。



あなたが新しい物を買うとき、何を基準に選びますか?



ブランドネーム?好きな色?デザイン?それともお値段でしょうか?



永く愛用してほしい。



お肌にやさしい化学染料不使用。



プリントのインクはオーガニックのお野菜から、染めのインクは南インドの草花から作られています。



やさいいろで実際に染め上げたオーガニックコットン。




以前は絵を描き仕事にしていたのですが、誰か一人のための1点の絵よりも、もっとたくさんの人に、自分に何かできることはないかと考えた末、自分のデザインを安全な布に施して人々の手に届けたい、と思いました。



震災以降、以前より顕著に皮膚や呼吸機能に問題のある赤ちゃんが身近でも増えたのも理由の一つです。



インドのオーガニックコットンは、実は世界で一番柔らかいのですが、その中でも、世界最高品種を100%使い、花などの自然な染料で染めとプリントを施しました。完全ケミカルフリーで肌にも安全です。



色の定着液も、通常は化学薬品が使われますが、ヒマラヤ岩塩や、南インドの樹液を使用していて、お肌の敏感な方にもきっとご満足いただけると思います。



アラビア海の風景。マハラニオーガニックは南インドの肥沃な大地で採れた安全な野菜で製品を作っています。




オーガニックコットンを使うということは、その市場の拡大に関わる、つまり、農薬まみれのコットンではなく、完全無農薬栽培のオーガニックコットン農家を少しでも助けることができます。そしてそれは、地球環境やインドの労働環境にも貢献できると確信しています。



ここまでの道のりは、道無き道を行くようなものでした。



たくさんの困難と試練をのり超え・・



私の理念に添える信頼できる人を、農家の畑から、糸、布、染め、プリント、全てにおいて見つけ出せたのです。



たくさんの物であふれている今、



どこの誰が手がけて作られ、どんなルートを経てあなたの元へ届いたかがわかる、面白いと思いませんか?

 


Maharanee Organic 代表 Ms.Ranee



 


やさいいろを問合せる








Maharanee Organic Pvt.Ltd.
Managing Director


Maharanee Organic代表。飛び込んだ先の南インドで、あったらいいなをカタチにしていく人。画家/イラストレーター/版画家。





Biography


1980年 群馬県生まれ

2004年 多摩美術大学絵画修了

2008年 アメリカで過ごす

2011年 東日本大震災

2012年 南インドに移住

同年、インドで会社を設立



布だけではなく糸やボタン、染めもプリントも全てオーガニックにこだわり抜くため模索する



2016年 マハラニオーガニックに社名を変更して新たなスタート

2018年 やさいいろfor paintingリリース




Raneeの絵仕事

 
マハラニオーガニック代表ラニーの本職は画家&版画家です。

透明水彩絵の具やさいいろとソフトパステルを使って、肖像画の制作をうけたまわっております。
 
・ご自身の肖像画
・ご家族の肖像画
・ご友人の肖像画
・ペットの肖像画
 
などをまるで呼吸をしているかのうように生き生きと描きます。
 

絵仕事の詳細をみる