Maharanee Organic

安心安全な野菜から作った染料をインドからお届け

How to use, MUKUJI, ...

やさいいろ®︎でバスボムの作り方🐰

ナマステー(=人=)ラニーです。
寒ッ((=_=))

朝晩かなり冷え込んできましたね。
こんな寒さに対応できてる日本人ってほんとすごいな←
と、心の底から日々思っております。


寒い時には、お風呂!
毎日かかせませんね。

今日は、そんなお風呂タイムを更にたのしくするアイテムの作り方をご紹介します🐰


まず材料はこちら!とってもシンプル!!
クエン酸と重曹!そして、お手持ちの「やさいいろ」!
あとはお好みで、アロマオイル、そして塩!

環境にやさしい、生活排水を汚すことない鉄板メンバーで作りますよ🐰


では作り方
(ピンポン球大が2つ分くらいの分量を書いておきます)


まず、塩!15gにお好きな色の「やさいいろ」をパラリと加え、


そこにお好みでアロマオイルを2滴程度入れてまぜまぜ。


私は塩入りバスボムが好きなので今回は塩ありの作り方をご紹介します。もちろん塩なしバージョンでも作れますよ。


これに、重曹(食用)を30g加え、


そこに、クエン酸15gを加え混ぜます。


比率は、重曹(食用):クエン酸:塩=2:1:1

塩の代わりに片栗粉/コーンスターチでもOKです。


そして混ぜたものに、お水を霧吹きでシュシュッ(ほんのちょびっとですよ。)(お水入れすぎると、バスボム作る前にすでにこの時点でシュワシュワになります 汗)


まぜまぜして、お好きな型に入れて、半日〜約1日放置!乾燥させます。


型がなくてもラップで丸めればだいじょうぶ!



。。。。。1日経過後。。。。。。。。



乾燥せて、型から出すと、こんな感じ。

(小さなお子様の語飲食には十分お気をつけください)

アイスバージョン🍦 ちょっと1個かけました💦

ラップで丸めただけなのに可愛い♡


試しにお風呂に入れてみると、


しゅわっしゅわ〜〜〜〜


これはたのしい…(=_=)



重曹を入れるとお風呂のお湯は、弱アルカリ性になり、汗や油の汚れが落ちやすくなり、また脱臭効果もあります。(皮脂を落とす作用があるので、お肌の乾燥が気になる方は使う頻度を週1、2度程度にしてくださいね)

泡の仕組みは、重曹+クエン酸=炭酸ガス(二酸化炭素)
しゅわしゅわのお風呂をたのしんでね🐰


使うまでは、ジップロックやガラスジャーなどに入れて保存してくださいね



さて、マハラニ社の社員登用試験には、風呂耐久度合いチェックがあり、風呂好きだけでメンバー構成されております(=_=)♨︎


早速社員にも使ってもらいましょう。。。
登場してもらうのはこの方!!

ムクジ🐰


いつもの風呂タイムにお邪魔します。(えっ何?写真??な顔のムクジ🐰)


そして、そこにバスボムを投入すると、、、、


シュワッシュワ〜〜〜〜〜(えっ これ何??な顔のムクジ🐰)


みなさんも素敵な風呂タイムを♡


やさいいろ for Painting

やさいいろ for Painting

絵の具は粉末タイプ

10色・各3本・合計30本
4,400円(税込4,752円)
送料(全国一律700円〜)

お試しセット5色5本 1,000円(税込1,100円、送料込み)

About This Author

Ranee
Maharanee Organic代表。飛び込んだ先の南インドにて、あったらいいなを形にしていく人。画家/イラストレーター/版画家。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on facebook